Europe
銅版画

「サムソンの銅版画 14章」です。
Antonius Wierix 競▲鵐肇縫Ε ウィーリックス 二世(1555/59〜1604)の1580年頃の彫刻。
7点の彫刻シリーズのプレート2です。
旧約聖書の士師記13〜16章に登場するサムソンは、怪力で有名な古代イスラエルの士師。
女性の家へ向かう途中、葡萄畑でライオンが彼に向ってきた士師記14章・5の場面が描かれています。
この後サムソンがライオンを引き裂き、そして謎かけをしたという物語へ続きます。
ライオンと格闘する場面は「Somson wrestling with the lion」として幾つもの絵画や彫刻が残されています。
欧米で版画を買い付けておられた京都の蒐集家の方より譲り受けた物です。
額は特段に古い物ではありませんが、しっかりした木製です。

*アンティーク品につき、小傷や汚れなど風合いがあります。

size : 額53.5×42

Europe

型番 myb2017
販売価格
27,500円(税込)
購入数